Counter
株式会社興栄

◆開発・設計/部品調達/組み立て◆
 考えていること、思っていることを実現しませんか。

■開発・設計
 アナログ高周波、アナログ高出力、デジタル機器の開発・設計・製造を承ります。

■主な開発品
 オーディオ機器、ラジオチューナー機器、カラオケ装置、カラオケ採点機器、
 VCCセンサー(CDS、ジャイロ、圧電)、ビデオ関連機器(TR、無線機器、周辺機器)、電子玩具、
 アミューズメント機器、電磁調理器、電子レンジ、自動制御、医療機器、車載用機器、充電器、
 各種電源・インバータ(高周波、高周波誘電加熱、プラズマ放電)、高周波誘電加熱装置、
 直流電源(汎用、4現象バイポーラ)、ロボット・機械制御、半導体装置、理科学試験機、環境危機

 
● ポータブル太陽光吸収率測定器 PM-A2(PDF表示)
 ポータブル太陽光吸収率測定器PM-A2 は、宇宙機の熱設計に必要な太陽光吸収率データを簡便に取得するため、JAXA 宇宙科学研究所で開発された装置を基に製品化されたポータブル太陽光吸収率測定器です。
 地上の太陽光エネルギーを利用する分野の方にも活用しやすいよう、利便性を高めました。回折格子ダイレクトドライブ式可視分光器と複数検出器付積分球を搭載することで、大気中の太陽光エネルギーの約90%以上を占める250〜2500nm の波長範囲の分光反射率を1台、しかも約2分で測定し、同時に太陽光吸収率を±2%の高精度で求めることができます。シンプルなシステム構成により、操作が容易で小型、軽量、かつ安価な太陽光吸収率測定装置を実現しています。
 本測定器は回折格子ダイレクトドライブ式小型可視分光器を分光器単独で使用することも可能で、焦点距離134mm、F/3.4 の明るく小型の分光器に3 回折格子を内蔵することにより、最大190nm〜3300nm の広い波長カバレッジとポータブル性を両立させています。

       

● 遠隔温度測定・監視システム RM-T1(PDF表示)
 RPF(固形燃料)、材木チップ、堆肥など堆積物の内部の温度をリアルタイムに監視

 子機測定部のポールを対象物に差し込むと、先端の温度センサーで感知した温度データが無線電波で事務所室内の親機に送られ、リアルタイムで監視・管理ができます。
 設定した警告温度を超えると、インターネット回線経由でご担当者の携帯電話に警告が自動発信される機能付きの画期的なシステムです。
 このシステムは親機1台で子機250台追加が可能です。また、中継器を追加することで遠距離通信が可能になります。
 
     

● ポータブル半球放射率測定器 PM-E1(PDF表示)
 ポータブル半球放射率測定器(PM-E1)は、宇宙機の熱設計に必要な半球放射率データを簡便に取得することを目的にJAXA宇宙科学研究所で開発された装置を基本に製品化されたポータブル半球放射率測定器です。
 地上のふく射エネルギを利用する分野の方にも活用し易いように利便性を高めました。
 黒体炉の光源と校正された高放射率・低放射率の基準試料を基本に半球放射率を0.05の精度で、かつ測定時間約10秒と非常に短時間で測定することが可能です。しかも、ハンディータイプであるため試料単体はもちろん、従来測定が困難な部品や装置自信の半球放射率の測定が可能です。正確な温度測定、太陽電池素子や塗料等の材料開発、プラントの熱エネルギーの有効利用や省エネ設計等に有効です。

     

■部品調達
 部品調達でお困りの時はお問合せください。
 製造にまつわるあらゆる部品を国内・海外から調達いたします。
 少ロット(1個)でもお見積、調達をします。

■組み立て
 サンプルからモールド製品を金型無しで1個から作成をします。
 製品の半完成品または完成品までの作成をします。
 少ロット(1個)でもお見積、作成をします。

■協同会社ご案内
 ジェイ・エス・ティ(有)、テクノナカシマ、サラブ電子 S/S、オガノ精機、海外/香港/中国

※TEL/FAXで内容をすぐにお見積もりいたします。

1)社  名   株式会社 興  栄
2)住  所   〒168−0062 東京都杉並区方南2丁目4番17号
                   方南町コーポビアネーズ106号
         Tel 03−3318−9231 Fax 03−3318−9275
         URL http://www.ntl63.ne.jp/kouei E-Mail kouei@r6.dion.ne.jp
3)役  員   取締役社長  大 西 勝 高
4)設  立   昭和50年10月1日
5)資本金    金1,000万円也
6)取引銀行   東京シティ信用銀行 中野支店
7)営業品目   電子部品、スピーカー、基板設計、基板Assy、マグネット、自動販売機部品、
         レベルメータ、バーアンテナ、板金加工、挽物一斉加工
8)会社の沿革 創業以来、営業品目に於ては品質、技術等に誇る製品を販売いたします。
        ・昭和50年 ラジオチューナアンプ等の製造を盛岡市前九年に設立、資本金200万円
        ・昭和51年 本社を東京都上高井戸に移転、資本金1,000万円
        ・昭和54年4月 本社を上石神井に移転
        ・昭和56年8月 本社を中野に移転
        ・昭和63年7月 本社を杉並に移転


情報案内・事例紹介   メール
 情 報     メール 

Copyright2003NTL Co.,Ltd. All Rights Reserved
運営管理 by NTL お問合せはntl@ntl63.ne.jp  
NTL63インフォメーション