キャベツの定植

07/17/2015

IMG_3937.JPG IMG_3941.JPG IMG_3942.JPG IMG_3943.JPG IMG_3939.JPG IMG_3940.JPG

7月に入って鮎の解禁の投稿をしてから、半月もしていませんでした。1日の解禁日には1時間半ほど釣って11匹。2日は2時間ほど釣って21匹でしたから上々でしょう。しかし、その後は川の水が少ない為、1時間釣っても5,6匹ほどですから、もう1週間も川に入っていません。反面、畑の方は忙しい時期に入っていますから、時間もありません。鉢リンドウは6月中に大方の作業は終わっていましたが、雨が降らない割に畑の草はどんどん伸びていますから、そちらの方に時間を使っていました。山葡萄畑の刈り払いに2日を要し、葡萄の芯止め作業をしていた14日には、私が作業をしていた後ろを熊が歩いて行ったと聞きましたが、畑を見ると、3歳くらいの熊の足跡が残っていました。昨日から、種を播いて1ヶ月たったキャベツの定植に入っています。今年は5000本くらいの苗を作っていますから、終わるまでには、後何日かかるでしょうか。雨がほとんど降っていませんから、台風の雨が欲しいところですが降ってくれるでしょうか。

鮎解禁

07/02/2015

IMG_3933.JPG IMG_3934.JPG IMG_3935.JPG IMG_3936.JPG

7月1日は、鮎の解禁日です。南部馬淵川漁協安代地区放流分は650キロとかなりの量です。5月26日と6月8日の2回に分けての放流でしたから、5月の分は結構大きくなっているとの話でした。昨日は解禁日でしたから仲間の所に行ってみると、何人か集まっています。天気が良くないのと水温が低い為、釣り人もあまりいません。私は午後からです。種鮎を購入してから竿を出したのは1時半。5分ほどして最初の当たりです。なかなかいい引きをしてくれます。抜き上げてみると20センチ弱。初日にしては大きくなっています。その後続けてかかってきます。時間半ばかり釣って釣果は11匹。まずまずです。後日の種鮎を残しても10匹ありますから、初物を孫達と味わうことにしました。

コマクサ

07/01/2015

IMG_3922.JPG IMG_3926.JPG IMG_3927.JPG IMG_3928.JPG IMG_3930.JPG IMG_3931.JPG

6月30日、かねてより予定していた岩手山に登る日です。心配していた天気もどうにか持ってくれています。この山には、もう20年以上も登った事がありません。頂上まで約5時間かかりますから、7合目付近のコマクサの群生地までとしました。私と家内、仲間達の7人のツアーです。9時前、焼け走り登山口から出発。登って行くと、以前歩いた登山道と様子がかなり違っています。登山道が掘れ、木杭の土止めがたくさんできています。今までの雨で登山道が掘れたり流された為に造られたんでしょう・途中で出会う人達と話をしたり、何度か休んで、出発から2時間半、樹海を抜けて岩場に着きました。目指すコマクサはもうすぐです。急な坂道を登って行くと、やっと逢えました。ピンクの馬の顔に似たコマクサが満開です。20年以上も逢っていませんでしたから感激もひとしおです。そこで山梨県から1人で来たと云う女性と逢い、いろいろ話をしながら昼食をとり、30分ほど休んで下山。ハクサンチドリ、カラマツソウ、シャクナゲの花にも逢え、駐車場近くの温泉で汗を流して帰宅。かなり疲れましたが、いい1日でした。

1年過ごしたリュー

06/29/2015

IMG_3913.JPG IMG_3914.JPG IMG_3915.JPG IMG_3920.JPG IMG_3921.JPG

私の愛犬リューを保健所から頂いてきて1年経ちました。朝夕の散歩は私と家内が欠かさず行っていて、リューもそろそろ出かける頃になってくると動きが違ってきます。毎日安比の店に連れて行っていますが、子供には絶対に吠える事も無く、子供のお客さんのアイドル犬になっています。日本犬は成犬になってから飼い主が変わると、その家族になるには1年以上かかるものです。我が家のリューも1ヶ月くらい前からやっと家族になったようです。年齢を経ている為、朝夕は背中や手足を伸ばすストレッチを行い、近頃は腹を上に向けて寝転がっています。孫達にはヘソを天井に向けていますから「ヘソ天」と教えています。ネコはたまにやるんですが、今まで7頭位の犬と50年以上付き合ってきましたが、こんなことをする犬は見たことがありません。他の人が飼っている犬でも見たことがありません。時々昼寝をしている時も手枕をしている事がたびたびあります。本当に安心して暮らしている事の表れでしょうか。家に来てから、何度か脱走された事がありましたが、近頃は自分で帰ってくるようになりましたから、本当の自分の家と決めてようです。

ワラビ畑の刈り払い

06/21/2015

IMG_3916.JPG IMG_3917.JPG IMG_3918.JPG IMG_3919.JPG

5月中旬から収穫していたワラビの畑でしたが笹やヨモギ、イタドリ等が大きくなって、なかなか見えにくくなってきていました。一昨日昨日とかかって約500坪、仲間から手伝ってもらい、全て刈り払う事が出来ました。今年は例年よりも草や笹が多く、背丈もありますから、かなり汗を流しました。刈り払いが終わると畑の隅々まで良く見えます。後5日もすると再び生えてくるワラビを収穫することができます。3時過ぎに、ここ安比にだけかなり強い雨が降ってきました。雨がほとんど降らなかった畑には恵みの雨です。ワラビの収穫は7月いっぱい続きますから、仲間や友人達にも採らせてあげたいと思います。

やっと1区切り

06/18/2015

IMG_3907.JPG IMG_3908.JPG IMG_3909.JPG IMG_3910.JPG IMG_3911.JPG IMG_3912.JPG

6月に入ってから忙しい日が続き、ホームページの投稿も全くできませんでした。鉢リンドウのポットから鉢への移植を始めていたからです。その間に、4日は花巻温泉で食品衛生協会北海道東北ブロック大会が開催され、北海道から福島までの代表400人くらいの出席でした。11日には繋温泉で食品衛生指導員研修会があり県内の保健所からと県内16支会から150人くらいの出席でした。リンドウの新苗からの鉢上げが終わると、2年物の摘芯とリングを付ける作業です。1日中続けているとそんなに日数はかかりませんが、商売がありますから朝夕だけの作業ですから日数もかかります。15日の朝までかかって、やっと終了。その後はキャベツの種蒔きです。こちらは安比の倉庫で行います。毎年使っている冬王という品種です。今年は去年より減らして5000本の苗を作ろうと思い、72穴トレー75枚に蒔きました。種代と、培土が25ℓ12袋ですからばかになりません。昨日までかかってやっと終わりハウスの中に並べて1区切りつきました。これで何日か体を休めそうです。

最後の兄弟会

06/02/2015

IMG_3874.JPG IMG_3875.JPG IMG_3877.JPG IMG_3893.JPG IMG_3898.JPG

 5月30日、安比高原のペンションラビスタ安比高原で最後になるであろう兄弟会を開催しました。出席出来なかった3世帯を除き、8世帯の兄弟や甥、姪が集まり32人の出席でした。姉と義兄の3人は88歳の米寿であり、もう1人の兄は来年米寿を迎えますから、4人まとめてお祝いしました。家内は、何時までも元気でいて欲しいとの思いから絶対枯れない造花の盛り花を用意してくれています。北海道から仙台までと住んでいるところが離れたいますから初めて出会う甥や姪も何人かおり、私も初めて会う姪の主人も来ています。お互いの話もはずみ、会場の使用時間もあっという間に過ぎてしまい、2次会へ。30年以上も逢っていない甥や姪達の再開に本当に懐かしい思いでした。31日は北海道の2世帯の兄弟達は私の家に1泊して昨日帰途に着きました。私の兄弟達は皆高齢になり歩くことも自由でない兄や姉も居りますから、今後集まろうとしても、なかなか難しいところがありますから今回が最後の集いになったでしょう。それでも何時までも元気に過ごして欲しいと思いつつ、別れを惜しんで送り出してやりました。また逢えるかどうか。

リンドウ苗のその後

05/19/2015

IMG_3861.JPG IMG_3862.JPG IMG_3863.JPG IMG_3864.JPG

鉢リンドウの苗が入荷してから1カ月が経ちました。順調に生育しており、脇芽も良く出ています。1本植えは4寸、2本植えは5寸鉢に仕上げます。来月に入ると鉢上げの作業に入ります。ポットに移植した苗から摘芯した穂先は挿し芽をしていましたが、根を出し始めたようです。あと10日もしたらポットに移植してあげましょう。この苗は2本植えにして3,5寸か4寸鉢に上げる予定です。去年出荷できなかった6寸鉢のものは用土を半分入れ替える作業もやっと終わり、早く入れ替えた物は色も良くなってかなり元気が出てきました。これから本当の鉢作りです・

山葡萄の誘引

05/12/2015

IMG_3856.JPG IMG_3854.JPG IMG_3855.JPG IMG_3857.JPG IMG_3858.JPG

雪の重みで針金が切れ、古くなった支柱が倒れたり折れたりしていた、山葡萄園でしたが、全部ではありませんが、30本以上、鉄の単管と取り換えていました。一昨日までかかって針金を張り終えました。昨日、午後から誘引にかかりました。1人では、弦を持ち上げて針金や支柱に結んでいくのはかなり苦労しますから、2人以上でやらないとスムーズにできません。息子の嫁さんと、3年ぶりに安比に帰ってきた仲間とその娘さん、イチゴ先生と私の5人で行いました。3時間ほどかかって全体の3分の2程追える事が出来、いい葡萄園になりました。もう、ブドウも芽が膨らみたくさんの花芽を付けています。今年もかなりの量が採れるでしょう。

山菜採りの始まり

05/08/2015

IMG_3847.JPG IMG_3849.JPG IMG_3851.JPG IMG_3852.JPG IMG_3853.JPG

連休最終日の一昨日の朝、嫁さんが盛岡に住んでいる母親に、山菜を持って行ってあげたいと言っていましたから、家内と3人で朝に2時間ばかり行ってみました。今年は山菜も例年よりも早く出始めていますが、朝の仕事が詰まっており、山にも行けず、仲間のイチゴ先生から貰ってばかりでした。ゼンマイも出ているとの話を聞いていましたから、そちらが先ですから、何カ所かゼンマイが生える山に向いました。山に行ってみると、道路の縁にはコゴミが大きくなっており、ボウナも見えています。コゴミは里山では、もうほとんど終わりで、ボウナはこれからです。肝心のゼンマイは採り頃になっています。7キロ位は収穫。昨日の朝、家内と本命の山に。少し老いている物もありますが、知っている場所にはどこにも生えています。2時間ばかり山を歩いて15キロ以上はあるでしょうか。早速湯がいて干しゼンマイを作ります。これから山も畑も忙しくなります。